色のもつ効果とは

<心理効果>

色は人の生理や感情にもたらす効果があります。
同じカタチや大きさのものでも、色によって受ける印象が違ったり・・・。そんな色が人の感情に与える効果を知り、積極的に名刺にも活用されてみてはいかがでしょうか?

あなたは色からどんな効果を得たいですか? どんな効果を届けたいですか?

あなたに合った(必要な)色がきっと見つかるはずです。

●赤 ・・・ 元気と活力をもたらしてくれる色

  • 気持ちが前向きになる
  • アドレナリンの分泌が盛んになる
  • 暖かく感じる
  • 「自分を主張する」「印象づける」というパワーを持つ
  • 食欲を増進させる

⇒元気を与える。食欲増進という効果から、焼肉や焼き鳥、居酒屋さんなど、元気がウリの飲食店さまの名刺、ショップカードなどにご利用されてはいかがでしょうか。

●青 ・・・ 冷静な判断がつく色

  • 集中力を高める
  • 血圧を下げる
  • 「初心に戻りたい」「一から出直したい」というときにパワーを発揮する。 

⇒冷静な判断をするというイメージからすれば、会計士さんや弁護士さんなど、「士業」の皆様やコンサルティングの方にはいいかもしれませんね。

★しかし、青だらけにしてしまうと、少し気分が落ち込んだりすることがありそうなので、気をつけてくださいね。

●緑 ・・・ 安心・安全を表す色

  • 疲れを癒す
  • 鎮静作用、緊張緩和など、リラックスの作用
  • 穏やかな気持ちになる
  • 目の疲れに効果的
  • 「疲労回復」「ストレス解消」にパワーを発揮する

⇒マッサージ屋さんやアロマグッズの販売店さま、などにぴったりですね。

●黄 ・・・ がんばり、根性、決断力をつけてくれる色

  • 集中力を発揮させる
  • 記憶力を高める
  • 注意を促す
  • 気分が明るくなる
  • 「ここ一番」というときにパワーを発揮します。

⇒学習塾などに使われてみては。

●オレンジ ・・・ 気持ちを明るくする色

  • 陽気な気分になる
  • やさしさや開放感を与える
  • 元気を与える
  • 男女問わず、人から好かれる気をもっている

⇒営業職の人にはもってこいの色ですね。

★また、人間関係をスムーズにするには「淡いオレンジ」
積極性がほしいときは「濃いオレンジ」がいいそうです。

●白 ・・・ 気の浄化・何色にも染まる反面、何色にもまして目立つ色

  • 清潔な印象にする。
  • 実際より軽く感じる
  • こころが穏やかになる
  • 自分本来の魅力を素直に引き出してくれる。

⇒何と言っても清潔感。どんな職種の方にも合いますね。

●水色 ・・・ 仕事運、発展運をつかさどる気を育てる力を持つ色

  • 相手の心にやわらかな言葉で語り掛けたいというときに、パワーを発揮します。
  • ⇒どなたにでも好まれる人気の色です。

●ピンク ・・・ 可愛らしさ、豊かさ、愛情、優しさをあらわす色です。

  • やさしい気持ちにさせる
  • 緊張をやわらげる
  • 若々しく感じる

⇒男性が使うのは少し恥ずかしいかもしれませんが、女性の営業マン、経営者が増えるといわれる今、やさしいピンクを使って女性の持つやさしさを伝えてみるといいですね。

●黒 ・・・ 気持ちを引き締める色

  • 逆に暗い気持ちになる
  • 少し重く感じる

⇒黒一色の名刺は暗いイメージを与えてしまうので、少し明るい色など入れて、みてはいかがでしょうか。

色によって相手に伝わるイメージはさまざまです。まずは最初に相手に伝えたい「あなたとあなたの会社のセールスポイントと特徴」は何なのか?を考えて見ましょう。第一印象で伝えたいイメージは???

そうすれば、きっとあなたにとってピッタリの色が見つかるはずです。
楽しく考えてみるといいですね。