名刺交換、名刺の渡し方について。/似顔絵名刺のアクセル・ワン

​​

HOME >

名刺交換、名刺の渡し方について。


ビジネスの場で、初対面で必ずする名刺交換。
あまりにもマナーを知らなさすぎると、「ここの会社の教育はどないなってんねん!!」と思われてしまうかも知れません。

最低限のマナーを紹介します。

<相手と会う前の準備>

◆ 名刺入れに名刺を入れる。

財布や定期入れと兼用だと、粗末に扱っているという印象を与えてしまいます。

◆ 枚数のチェックをする。

これはこまめにやっておきましょう。私も何度か切らした経験があり、困りました。

◆ 名刺は出しやすいところに入れておく。

上着のポケット、かばんには出しやすい場所に入れておきましょう。

◆ キレイなものしか使わない。

しっかり保管し、キレイな状態を保ちましょう。裸で出しっぱなしは×です。
端が折れたり、汚れているものを渡すのはマナーが良くありません。

<受け渡し方>

◆ 1対1の場合:自分から先に名乗り、挨拶をしましょう。

マナーとしては目下の者、あるいは訪問した方から先に差し出すのが原則です。
しかし、常に自分から先に出すという心遣いでいたほうが気持ちいいですよね。

◆ 上司や先輩など自分の目上の人と同行の場合は
◆ 目上の人に続いて挨拶をする。

あせって先に名刺交換をすませてしまわないよう注意してください。
目上の人からという順番に気をつけましょう。日本では、上下関係は大切です。

◆ 立って交換する。

必ず立ってテーブルの横に出て交換しましょう。

◆ 他の人が名刺交換が終わるまで立っ待っている

当たり前ですが、気をつけて。

◆ 相手に読める向きに差し出します。

◆ 両手で渡して両手で受け取る。

自分が渡すのと同時に相手が出した場合は、右手で渡して左手で受け取る。難しそうですが、慣れれば簡単です。

◆ 同時に受け渡しする際、相手の名刺の下から差し出す。

結構これは知られていませんが、知っている人には良い印象を与えます。 さらに、「頂戴します。」といっていただくのも、好印象です。

◆ 受け取ったらよく目を通しましょう。話しのキッカケが必ずどこかにあるはずです。

名前の読み方など、難しいものもあるので、チェックしておきましょう。読み方が分からない場合は必ず聞いておき、後でそっとメモしておきましょう。

 

似顔絵名刺のご注文  似顔絵名刺のお問合せはコチラ

お電話でのお問合せは
フリーダイヤル 0120-928-339

PageTop

私が心を込めて似顔絵名刺を描き上げます!
似顔絵名刺デザイナー
似顔絵名刺のデザイナーです。

似顔絵名刺 新規お申込みへ

似顔絵名刺の追加お申込み

似顔絵名刺のお問合せはコチラ

メニュー

 

その他のサービス

 

名刺の豆知識

 

会社情報


似顔絵名刺のお問合せ
アクセル・ワン有限会社
Tel:0120-928-339
Tel:072-233-5224
Fax:072-233-5678 Mail:
office@acceleone.com メール・ファクスは24h受付 (土・日・祝日はお休み)

 

Valid XHTML 1.0 Strict
Valid CSS!

リンク集
スタッフブログ





HOMEご注文の流れ価格表制作事例&お客様の声よくあるご質問お問合せフォームご注文フォーム